子宮内膜掻爬術

昨日、病院にて「子宮内膜掻爬術」を受けてきました。
保険請求では「子宮内容除去(不全流産)」と書かれていました。

外来で体重、血圧、検尿、エコーで内膜等確認と膣洗浄を受けました。

その後、看護師さんの案内で病棟へ。
部屋に案内され術着に着替えます(パンツ1枚になる)。
トイレを済ませ、ブドウ糖点滴開始。
しかし、点滴の針がなかなか入らず5回目でようやく確保。
点滴開始となりました。点滴でかなり時間がかかったと思います。
それでも手術まで十分時間がありました。
先生は午前の外来が終わるまで病棟に上がってこないですから・・・。

点滴しながら手術室に入ります(もちろん徒歩で)。
手術台に横になって準備開始(ここでパンツも脱ぎます)。
右腕に自動血圧計、胸や左中指にはバイタルサインモニターをつけられました。

先生登場です。

先生の指示で静脈麻酔開始。
意識が遠のき、気がつくと彼の待つ病室のベットで寝ていました。

その後、ふらつきながら自力でトイレに行き再び寝ました。
点滴も終わり看護師さんが様子を見に来て、術後の説明や次回診察日を書いた
用紙をもらい会計をし薬をもらって帰宅(病院を出たのが午後4時過ぎ)。

帰ってから少し食べて(朝から絶食だったので)再び横になりました。

今後2~3日はおとなしくしてます。
傷にさわるからね。


点滴跡はかなり酷いです。さわると腫れているし・・・。
画像



画像



追記

病院の帰りに寄ったコンビニでスイーツを買って帰りました。
頑張ったご褒美♪
すきっ腹に甘いものはジーンと胃袋にしみわたり癒されました。
画像

私が食べたのはホワイトエクレアです。
生クリームとカスタードのWクリームは何とも言えませんね
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント