銀山温泉その1

銀山温泉に行きたいなぁ~と思いまして。
早速、宿の予約を取って温泉旅行へ行ってきました。

天気が心配でしたが何とかもってくれた。
銀山温泉の途中に立ち寄った「大正ろまん館」。
画像

ここでは、揚げパンを食べました(お昼ごはん替わり)。
中身はずんだ、あんこ、ホイップクリームです。美味しかった(^^)
画像

今日の宿「瀧見館」に到着。
画像

部屋に案内されました。和風の部屋ですがベットが置いてあります。
奥の障子を開けると滝が見えるんですよね♪
画像

その滝です。紅葉は過ぎていましたがきっと部屋から見る山も綺麗だったでしょうね。
画像

仲居さんがお茶とおしぼりを出してくれて一服です。
お漬物と蕎麦の揚げたお菓子が用意されていました。
画像

ほんのり塩味でした。
画像

さくらんぼとスイカの漬物は初めて食べましたよ。
画像

夕食まで時間があるので温泉街をぶらっと散策に行ってきました。
その前に延沢銀鉱洞を見に行ってきました。
画像


画像

ここは自由に見学できるようですね。
画像


画像

奥深く入ると大きな空洞が当時のまま残されていました。
とても神秘的な光景でした。
画像

延沢銀山を発見し鉱山発掘に尽力を尽くした人物の銅像があるので
見に行こうと思ったら・・・。
画像

ブルーシートで覆われていました(T T)
画像

では、温泉街へ行きましょう。
画像

赤い橋はせこいと橋。
画像

白銀の滝。30mの高さから落ちる滝はマイナスイオンたっぷり!!
画像

とっても派手な店構えの「はいからさん通り」。ここはカリーパンが有名らしいです。
画像

温泉街は大正ロマンあふれる風景です。
画像


画像


歩き疲れたので休憩がてら「伊豆の華」へ。
画像

メニューを見て悩んだ末、彼は白玉ぜんざい。
画像


画像


私は蕎麦ソフト黒蜜きな粉かけ。
画像

画像


画像

銀山温泉でしか買えない亀まんじゅう。お土産として購入購入する人が多くて
予約販売もされていました。箱入りはすぐに完売してしまうようです。
1個売りは少し残っていたので2個買って温泉街を眺めながら食べました。
案外小さくて一口で食べられちゃえます(*^^*)
画像

千と千尋の神隠しで湯屋のモデルになったと言われる能登屋旅館。
画像

ノスタルジックな佇まいですね。
画像


旅館永澤平八。
画像



銀山温泉その2に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント