銀山温泉その2

散策を終えて旅館に戻ってきました。
夕食まで少し時間があるので部屋でゆっくりしました。

夕食は部屋食ではなく個室になったお食事用の部屋にていただきます。
献立です。
画像

山ぶどう酒。とーっても甘かった!!
画像

前菜の南瓜豆腐 味噌クリームソース。
画像

さく油炒めと射込み通草。
画像

紅芋満月、うぐい甘露煮、鳥松風。
画像

むき茸松前和え。
画像

鮪、鰆、赤貝、鯉のあらい。
生まれ初めて食べた鯉のあらいは、臭みやクセもなく身も柔らかくて美味しかったです。
画像

旅館自慢の手打ち蕎麦。こしや蕎麦の風味がしっかりありました。
画像

山形牛陶板焼き。ピリ辛のプルコギャンタレで頂きました。肉、柔らかい!!
画像


画像

岩魚の塩焼き。尾っぽから頭まですべて頂きました。
苦みもなくて美味しかったですよ。
画像

淡々茶わん蒸し。ポン酢をかけて食べてくださいと言われて少しかけてみました。
薄味の茶わん蒸しがきりりとした味わいに変わりました。
画像

鰈の煮つけ。蕪も味しみて美味しかったです。
画像

蛸ぶつ切り、菊、蛇腹胡瓜。
画像

香の盛り合わせ。ここでもさくらんぼの漬物が・・・。
画像

香茸ご飯と山形名物 芋子汁。
画像

お楽しみのデザートはラ・フランスのアイス(さくらんぼ付き)でした。
画像

食事中に飲むお酒は3種ちょい飲みききざけセットにしました。
画像

3種それぞれ美味しいですね。さすが酒どころ山形です。
画像

お腹一杯になって部屋に戻りました。少し休憩したら夜の温泉街「銀ブラ」へGO。
旅館のマイクロバスで温泉街のそばまで行ってくれます(旅館は温泉街から少し離れているので)。
宿泊客のほとんどがバスに乗り込んだので、すべて座席が埋まりました。
温泉街に着くと昼間と違った幻想的な街並みに。
画像


画像

30分弱の夜の散策。体も冷えたので旅館に戻ったら温泉へGOしなきゃ。

銀山温泉その3に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント