インフルエンザB型

先日、インフルエンザB型にかかりました。

高熱、悪寒、関節痛、筋肉痛etc・・・があると思っていました。
が、私の場合、軽度のだるさと微熱と咳、喉の痛みぐらいで
インフルエンザとは思えないほど軽い風邪。

でも検査では陽性だったので立派なインフルエンザ患者。
診察や検査時は院内で隔離されました。

今はタミフルのおかげですっかり元気。


ただ、喉の痛み咳、鼻の奥の腫れとニオイがわからない症状が続き耳鼻科を受診。

ニオイがわからないので、静脈性嗅覚検査(アリナミンテスト)を受けました。
静脈からプロスルチアミン液をゆっくり注入。
しばらくすると体の内側からにんにく臭がしてきました。
ほのかなニオイです。
ニオイを感じ始める時間やニオイが消えるまでの時間をチェック。

ニオイを感じ始めるまでの時間が長いと障害が重い。
ニオイを感じ消えるまでの時間が短いと障害が重いと診断されます。

私の場合は嗅覚は深刻ものではなくニオイも感じているとのこと。
確かに左側は分かるけど右はさっぱりなんだよね。大丈夫かな????

とりあえず、1週間分の薬を処方されました。
これで様子を見て1週間後診てもらいます。

ニオイがわからないのは気持ち悪いね。治るといいな。

"インフルエンザB型" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント